赤ちゃんの名前は姓名判断を利用して<占いランド>

画数で分かる人生

a woman watching desktop

姓名判断という占いは五格で診断をしていきます。
五格というのは、人格、外格、天格、地格、総格の5つの画数のことを指してます。
こうした画数を調べることで、仕事運、人との相性、恋愛運、健康運など様々なことがわかります。

具体的には地格は赤ちゃんの時から35歳までの運勢がわかると言われており、人格は36~55歳の運勢、天格は56歳以降の運勢を表しています。また、外格というのはその人の外観、健康運、周囲の人間関係を表しています。
総格というのはトータルの運勢でもありますが、その人の生涯に渡る運勢、変動機や転換期などもわかります。

自分で勉強をすることでも姓名判断をすることはできます。
しかし、全くの素人が今から勉強して赤ちゃんに良い名前をつけてあげるとなれば、大変でしょう。また、自分が学んだ診断が間違っていれば…当然結果も大きく変わってしまいます。
そうならないためにも、これから生まれてくる赤ちゃんにはプロの姓名判断を利用しましょう。最近では本格的な姓名判断もインターネットで簡単に利用することが可能なので、是非とも候補の名前をサクッと本格的に診断しちゃいましょう。

赤ちゃんへ名前を付けてあげるという行為は、人生で最初のプレゼントです。
子供が自分の名前を気に入ってくれるためにも、良い名前を付けましょう。