赤ちゃんの名前は姓名判断を利用して<占いランド>

名付けるときには

office gentleman

姓名判断と呼ばれる占いは昔から利用されているもので、非常に歴史があります。姓名判断を利用することで
その人の性格や生涯の運勢などを調べることができます。すでに名前がついている人の運勢を占うことも可能ですが、これから生まれてくる赤ちゃんの名付をする際に姓名判断を利用するケースが多いです。
赤ちゃんの名前を姓名判断で決めることで、縁起の良い名前をつけることができます。

姓名判断で非常に重要となってくるのは画数です。
名前の画数によって運勢の良し悪しが変わりますが、姓名判断で縁起が良いと言われているのは「吉数」と言うもので、逆に縁起が悪いと言われているのは「凶数」です。ただ、凶数があるから人生がうまくいかない…というわけではありません。凶数と吉数がうまく組み合わされていることで、運気を高めることができます。

名前でそこまで大きく人生が変わるのか…?
もちろん姓名判断は占いの一種ですし、その人の育つ環境持ちが居ます。ですから100%当たるというわけではありませんが、占い界では「名前」や「生年月日」というのは人生を左右する部分と言われています。ですから、これから生まれてくる赤ちゃんには、「良い名前」を付けてあげるようにしましょう。

占いを信じていないという方も居ますが、これから生まれてくる赤ちゃんの名前が姓名判断で悪い結果となるのは避けたいですよね。そのためにも、候補の名前があるという場合にはネットの姓名判断を利用して吉凶を占ってみましょう。